fc2ブログ
私は、姑。
次男夫婦と同居中!  “となりの芝生”を見てはダメ! 我が家が一番!
≪09月   2009年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
押し売り
姑 『押し売りって知ってる?』
嫁 『・・・・・』(照笑)
姑 『買う気が無い人に、無理やり品物を売りつける人のこと!』
嫁 『・・・・・』
姑 『あれ? 知らなかった?』

嫁 『“ウリ”の仲間じゃないんだぁ?』

姑 『  』

これは、笑いのネタではなく、もちろんブログのネタでもない!
本当にあった、嫁姑の会話です。


コーヒーブレイク前に、モップ掛けして、掃除機かけて、、、の時に、
掃除機の音でピンポンが聞こえず、押し売りでも入ってきたら大変だぁ! と、
玄関にカギを掛けた時に思い出した会話です。

この会話には、序章があって・・・。

それは、

私が、一人で営業所にいた時に、来たんです。
押し売りが!!
気が付いたらドアを開け、声と同時に品物を入口に並べ始めていたんです。

 『これねぇ?、この辺じゃぁ売ってないよぉ?』
 『結構です!』
 『奥さんのお給料で買ってよぉ』
 (結構ですでは駄目だな!) 『要りません!!』
 『安くしとくよぉ』
 (決まり文句かよ! 馬鹿め!!) 『要りませんから!!』
 『××から来たんだよぉ、帰り賃だけでいいからさぁ』
 (あ?ぁ、私を怒らせちった!) 『チョット、待ってて』

 『もしもし! OO警察ですか? 強引なセールスで・・・・・』
左手に携帯電話、 右手に金属バットを持って、所轄に電話をする私がいた。
 
慌てて品物(台所用品?)をバッグに詰めて、押し売りは出て行った。
電話口に出た署員の人には 『無茶な事をしちゃぁ、駄目ですよ!』と、強く窘められたが・・・、

これが、私のやり方なのだ!

我が家の玄関には、金属バットではなく、木刀が、傘立てに立ててある。

“ウリ”の仲間と勘違いした嫁様に、木刀が家にある意味を教えたのは言うまでもない。

今どきは、「押し売り」って死語になっちゃったのかしらん・・?! 

スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .